VLweb

このウェブサイトは,日本においてヴィジュアルリテラシー研究に取り組んでいるグループによって運営されている。メンバーは,デザインおよび情報学の研究者を中心に,分野横断的に形成されている。2011年より科学研究費をうけるなかで,調査をすすめ,国際ヴィジュアルリテラシー学会をはじめとする国内外の会議・学会で研究発表を続けている。メンバーが培ってきた国際的なネットワークを背景に,継続的に国際シンポジウム,研究会,展覧会を開催し,名古屋大学,名古屋芸術大学などで授業実践,展示をおこなっている。

ニュース

VL 国際シンポジウム2018
「ヴィジュアルリテラシーの普及にむけて──基準策定の意義」
日時:2018年10月7日[日]
会場:名古屋芸術大学西キャンパスB棟大講義室ほか

PDF

 

学びの杜「視覚文化探究講座」の開催
8月8日[水],9日[木]
名古屋大学情報学部SISスタジオ

学びの杜1 学びの杜2

 

2018年度第1回 ヴィジュアルリテラシー研究会
日時:6月30日[土]15h(-17h)

会場:名古屋芸大東キャンパスLAC(旧インフォメーションセンター,3号館横)

 

「ヴィジュアルリテラシー普及にむけた基準策定とツールの開発」が科研費 基盤研究(B)に採択

 

「研究発表のための情報デザイン入門」執筆 遠藤潤一ほか,監修 茂登山清文ほか が東京薬科大学でテキストとして採用

 

津島市市民大学講座×つしまアートスケープ「アートに触れて広がる世界」で、茂登山のワークショップ

 

「教養と芸術」第1回研究会(せんだいメディアテーク)で茂登山,稲垣,水谷が研究発表